[会社のロゴ イメージ]  

ホーム 上へ 問合せ・ご注文 目次 フェイズBBS

2005Dayton
  A store specializing in Ham-radio and Dos/v computer

* フェイズサッポロのホームページは、2017年5月17日に更新されました * *  新しい事、それは フェイズサッポロから発信!!* The goal of our shop is the development of the industry *

  Visitors, especially those from overseas, are welcome at our shop.
For those wishing to call us (JA8EFI/Saito),
 our Wires-X node is 15802 as *JA8YFI-ND* ,on 144.560MHz or 439.560MHz repeater. 
Call possible 9:30 to 19:00



2016年フェイズ札幌忘年会

2017年 第5回 北海道ハムフェア
2017年 9月23日(土)13:00〜17:00・9月24日(日)09:00〜16:00
フェイズ札幌/W5YI-SAPPOROチームも参加します
今年も参加・ご協力おねがいします

2011年GUAM DX バケーション 
2012年AUSTRALIA DX バケーション
2013年DAYTON ハムべンション

EV/PHV 電気自動車用充電スタンド開設

JARL会員受付業務代行を始めました



定休日:毎週月曜日
Dayoff every monday

営業時間:09:30〜19:00
shop open

ホーム
上へ

T2SAPPORO
Web Mail

T2SAPPORO
APRSserver


総務省
無線機局情報
検索

 

TOPへ戻る

第54回2005年
Dayton Hamvention最新報告

05TATHEEL.jpg (119042 バイト)05Dayton1mus.jpg (112559 バイト)05Dayton_7800.jpg (134620 バイト)05Dayton_restra.jpg (159648 バイト)05NARITA.jpg (132288 バイト)

DAYTON AMATEUR RADIO ASSOCATTION (DARA)主催の世界のハムの祭典
2005年5月20日(金)〜22日(日)、珍しく今年は、ARRLのEXPO 2005も同じ会場
で同時開催との事、初めてのVEの経験を積むため出かけてきました。

2005/5/19(木)9:26 UA1531私達夫婦今年は、フロリダ、オーランドからの出発です。
11:07 シカゴオハラ国際空港到着
予定より1時間30分ほどシカゴの到着がおくれました。(`o´)

1:15 UA5636 シカゴ、オヘヤ空港を出発 
当然予定していたDAYTON行きの飛行機には乗れず、しかしながら
札幌から来た、三井/JA8DKJ さん 東京から来た木下さんにシカゴで会うことが
できました。本当は、Dayton空港で彼らを、かっこ良く出迎える予定でした。(゙^-^)

15:23 デイトン国際空港到着
ここで問題発生です、三井さんの荷物がいくら待っても出て来ません、
我々の荷物は、到着したのですが、待てども待てども彼の荷物だけが
ベルトコンベアーの上に現れませんでした。三井さんもびっくり、旅行慣れ
した彼にとっても初めての経験の様でチョツピリ青くなっていました。(-_-;)

16:15 空港のAVISでレンタカーを借り、総勢4名で3日間動き回る車なので、
いつもよりチョツト大き目のフルサイズにしました。
16:40 TROY HOLIDAY INN EXPRESSにチェックインする
Daytonから車で20分ほどのフリーウエー沿いで便利で静かな素晴らしい
ホテルを今年も古谷/WB6Zさんにお手配頂きました。(^◇^)

19:00 近くのイタリアンレストランにて、"Let's get to gether at Dayton"
主催のハムフェアー前夜祭に参加する、日本、アメリカ国内、そして世界中から
集まった30名以上の日本人が祝杯を上げました。(^◇^)/

2005/5/20(金) 6:45  ハムベンションの初日、朝食後 ホリディーインか各自車に
分乗
してHara Arenaに出発です。
7:30 会場前の民間草ワラ臨時駐車場に到着、若干ぬかるみの中、1日$8で駐車する。

8:00フリーマーケットみんなで見学する。連絡用HTには、いろいろな
貴重な情報が早速入感して来ました。("399?ブースでKWM2Aが$?00ドル・・・・・")
屋外見学の後は、屋内見学、日本では珍しいリニアアンプアンテナ新製品展示
見てさらに、フェイズで人気のTarheel Antennasでフレンドリーなお姉さんと
写真の撮りあいをして、定位置のスタジアムチェアーで一休みです。(´_`;)

14:00 今回の大きな目的であった、FCC試験の試験官としてセッションに参加しました。
昨年、試験官に成ってからの初めての経験でしたので、かなり緊張しましたが、
私以上に、試験を受験されて受験生の緊張に比べたら、比べものにはなりません。

2部屋に分かれて、60名余りの受験生がおりましたが、合格率は、日本の国家試験と
同様余り良くない様に感じましたが、最後まで必死にがんばる姿は、世界共通の様です。
日本人の方も何名が受験されておりました。札幌から行った三井さん、
ロスハムショップの木村さんも記念受験されておりました。

16:00 「北京中華」韓国BBQで宴会に参加、ハラアリナから比較的近く、付近の地理感が
有ったのでハムベンション会場からすんなり参加する事が出来、中華料理らしく
食べきれないくらい料理が出て、料金が1人$17ドルと非常に安くて2度ビックリです。

24:00 札幌で初めて開催された、VOIPの集会にDaytonからE-QSOでSAPPORO-R
に接続、三井さん、ロスのK6WQ/伊津野さんと三人アメリカから参加しました。

この他にも、今回の10日ほどの旅行では、どのホテルでもHI-SPEED
インターネット接続が完備していた為、SKYPEを利用して日本への電話、
家への連絡が格安で行う事が可能でした、ほんとうに便利になりました。

2005/5/21(土) 8:00 ここ3年来最高のお天気、朝食後、W6PAI/パイさんを乗せて
ホテルを出発。
9:05
毎年必ず見学したくなる、AIRFORCE MUSEUMに到着。
11:30 三つの展示ハンガーを駆け足で見学、三井さん木下さんは、大変満足して
おりました。その後直ぐに、木下さんだけ置いて、ハムペンジョン会場に出発。
12:00 途中ウィンディーズで$5弱のハンバーガーセットを各自注文、"EAT HERE!!"

13:30 HAMVENTION会場に到着、外は暑いので、屋内探索です。
今年バージョンのデシタルバッチを購入、今年のは、かなり優れものでビックリ。
会場内に散らばり、各自昨日から狙っていた物をさらい、リサーチ。

16:00 木下さん回収のため、AIRFORCE MUSEUM に戻る、1人で、楽しい一日を
過ごした様子で、いろいろ楽しかった話を聞かせてくれた。
17:45 TORY HOTELの近くのSHELLでレンタカーに最初で最後の燃料を入れる。
$12ドルチョツトでした、他の州から見ると1ギャロン50セント以上安い様です。

18:30 20名くらいで、TROYのDOWNTOWN近くのバンプゥーレストランに行く、路上駐車で
   隣にカントリー風の酒場が有り、入りたかったが時間なのでホテルに戻り
ましたが、来年機会があったら是非、覗いてみたい雰囲気でした。

22:00 ホテルに戻って直ぐ、隣のホテル、FIREFEELD INの笠松、高橋さんから、
二次会の誘いがあり、早速三井、木下そして私でお酒を持って出かける。

宴会用にぴったりの大きなお部屋に集まり、大歓迎を受けました
へックスビーム、クワット、リニアそして厚田のJL8GFB/大塚さんの話まで共通の
話題がいつまでも尽きませんでしたo
大塚さん酒の魚にしてごめんなさい。(^-^o)o(^-^)o(o^-^)o

2005/22 6:00 チェックアウト手続き後、ゆつくりと全員で朝食を取る。
6:30 デイトン国際空港に出発する、そして車を返し、チェックインを受けて、
カウンターでレシートをもらう、$143.86でした。

8:44 デイトン出発、三井さん木下さんは、同じ便に乗れずに、次の便に乗る。
9:30 シカゴ到着、12:15発まて゜かなり時間有り、スターバックスでコーヒーそして
  ホットチョコを注文、彼らの到着を待ちました。

12:00 シカゴ発UA881便に三井さんたちを機内で待つ、ぎりぎりに彼ら、到着する。
後から聞くと、同じユナイテットの乗り継ぎなので置いて行かれる事はないと思い、
結構のんびりと免税品の買い物をしていたとの事、待つ方は、心配でした。

15:30 成田国際空港に無事到着する、みんなで記念写真を撮り、木下さんと別れる。
17:50 第二ロビーに無料シャトルバスで移り、全日空のチェックインをする。
19:50 千歳到着後三井さんに家まで送って頂きました。o(^-^o)

ホテル、宴会でお世話に成った古谷さん、小山さん、三日間DAYTONハムベンション
の参加という目的で宴会でお会いする事が出来たみなさん、高橋さん、笠松さん、
ロスから参加のパイさん、木村社長そして一緒に行動して頂いた、三井さん木下さん
大変楽しい時間を、ありがとうございました、この場を借りて、お礼を申し上げます。

今年の新しい試み

  1. ARRL、VEC付属のFCCのボランテア試験官として、札幌での試験開催のため
    まずは、VEC発祥のDAYTONで経験を積む事。

  2. USでのRACES , THE RADIO AMATEUR CIVIL EMERGENCY SERVICEの実際
    の活動を調べて、日本でのアマチュア局のボランテア非常通信いついてレピーター
    活用をも含めてさらい日本で発展させる。

  3. VOIP(WIRES,ECHOLINK,E-QSOそしてSKYPE)を使った、世界通信の可能性と
    実際を体験、日本国内の発展に役立てる。

  4. アメリカ製輸入可能商品の情報の蓄積とリサーチ。

 

上へ戻る

 

[ ホーム ] [ 上へ ]

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、info@phase-sa.comまで電子メールでお送りください。
最終更新日(up dated) : 2005/06/30